読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【仁王】α体験版アンケート集計結果 85万ダウンロード突破

10日間の期間限定で、85万ダウンロード突破した仁王 α体験版のアンケート結果が出ていました。その中で気になったものを取り上げていきたいと思います。

公式サイトhttp://www.gamecity.ne.jp/nioh/questionnaire.html

仁王 α体験版_20160504101809

 

・基本操作および本作の主要アクションに関するチュートリアルを行える「修行場」ステージの実装

これは必要かなと思っていました。いきなり実戦に入ってわけもわからないまま死んでいくのは、さすがに不親切な気がしていたので、うれしいですね。「残心」などのテクニックにもチュートリアルがあることを期待します。

・気力が0以下になった状態での行動不可となってしまう条件を変更

気力がなくなると硬直してしまうのですが、これがあるから気力管理が大切であるゲームとなっていました。硬直する条件が変わると気力管理の重要度が下がり、ヌルゲーとなってしまうのではないかと思います。その辺の調整は難易度を簡単にし過ぎないようにして欲しいと思うところです。

・アイテムショートカットスロットの拡充

3つしかなかったので、嬉しい変化ですね。回復アイテムはスロット1をとっていたので実質2つしか空きがありませんでした。自分は「火車剣」と「遅鈍符」をセットしていました。「砥石」と「にかわ」をセットしていた人もいるのではないでしょうか。だいたい砥石か攻撃アイテムをセットしているのが多いと思いました。スロットが増えるとより多くのアイテムを使いやすくなるので、戦略の幅が広がっていいと思います。

・敵の攻撃力および防御力の調整
・敵キャラクター追尾性能の見直し

敵の攻撃力は、なかなか強かったですが、ガードがあるのでそんなに調整する必要はないと思ってました。防御力は武器が強くなればそんなに気にする必要ないかなと思いますが、序盤が最もきついので、その辺りの調整ならばありかななんて気がします。追尾性能については、本当にしつこかったので嬉しい変化だと思ってます。社まで戻ってもついてくるとかあったので、大変だったことを覚えてます。

・武器・防具の耐久度を廃止
・装備品のドロップ率の調整

耐久度がなくなります。耐久度は同じ武器を使い続けていると耐久度が減り、性能が落ちるというものでなくなると装備が壊れるというものでした。社でも回復できなかったので、砥石かにかわでしか回復できません。この仕様は社で回復できるならあってもいいかなと思っていたので、廃止というのは思い切った判断だと感じました。開発の意向としては、武器をは使い分けるのではなく強い武器を見つけていくのがいいと判断したのだと思います。装備品ドロップ率については、新しい装備を入手するのはこのゲームの楽しみだったので、下方修正はしてほしくないと思います。

アンケート集計の詳細については、日本が厳しめになってました。世界では非常に良いが日本より多くなっているのが印象的でした。日本でどれくらいのユーザーがプレイしたのかは分かりませんが、クリア出来た人が少なかったのかなと考えてしまいます。難易度の評価が悪いほうが多いのもそのせいかな。

 

以上で終わります。製品版で更なるブラッシュアップを期待して続報を待ちたいと思います。またなにかあれば記事にしたいと思います。