【ポケモンSM】シングル用特殊ジャラランガ

みなさんこんにちは。ごまです。

今回はポケモンSMのシングルバトル用ジャラランガについて、僕が普段使っている特殊ジャラランガを紹介します。

 

f:id:goma5050:20170104034932g:plain

ジャラランガ@カクトウZ ひかえめ

ぼうだん

努力値:H252 C252 S4

実数値:182-x-145-167-125-106

スケイルノイズ きあいだま かえんほうしゃ ちょうはつ

 

このジャラランガの最大の仮想敵は、ポリゴン2ハッサムです。

ポリゴン2に対してはZきあいだま(ぜんりょくむそうげきれつけん:格闘技威力190)をうち、ハッサムに対してはかえんほうしゃをうちます。

ダメージ計算は、

・Zきあいだま

ずぶといH244D12振りきせきポリゴン2に対し、106.8%〜126.7%(確定1発)

なまいきH244D252振りきせきポリゴン2に対し、78.5%〜92.1%(確定2発)

Dに努力値を割いていないポリゴン2に対して確定1発で倒せる

かえんほうしゃ

いじっぱりH252D4振りメガハッサムに対し、106.2%〜126.5%(確定1発)

しんちょうHD252振りメガハッサムに対し、76.8%〜92.6%(確定2発)

Dに努力値を割いていない大抵のハッサムに対して確定1発で倒せる(ちなみにアローラビギニングのマスターカテゴリのハッサムはいじっぱり77.2% しんちょう12.9%)

 

努力値をSにほとんど降らなかったのは竜舞もしないし、仮想敵を考えたときにS振りは無駄になるからです。ちなみに大文字は覚えません

スケイルノイズを採用したのは安定した火力を出したいのと単純にりゅうせいぐんの外しを嫌ったからです。れいとうビームを打ってくるキングドラやじしん、つるぎのまいをしてくるガブリアスなどに対して返しのスケイルノイズで倒してくれたりします。

最後の技のちょうはつは、悩みどころで最初はラスターカノンにしてましたが、交代読みでカプ・テテフに打つくらいで落とせないので、ちょうはつにしました。これによりタマゴ産みで粘ってくるハピナスナマコブシなどに対し強くなり、対受けループ性能が上がります

特性のぼうだんは現環境では、他の特性のぼうおんやぼうじんがシングルバトル環境ではあまり発動する機会がないので、ぼうだんにしています。これによりシャドーボールを打ってくるギルガルドゲンガーに対して多少打ち勝てるようにはなっています。

 

 

なぜ僕がこの記事を書いたかというとシングルの現環境にポリゴン2が多すぎるからです。この記事をより多くの方に知っていただきジャラランガを見たらZきあいだまで一撃で落とされる可能性がある不利対面であると気付いてほしいからです。スカイアッパー(笑)と評価されてしまったせいなのか、れいとうビームで突っ張ってくるポリゴン2があまりにも多すぎます。控えにフェアリータイプがいるのにも関わらずです。中には、きあいだまを見せても引かないポリゴン2もいました。

ポリゴン2があまり好きではない方は、ぜひこのジャラランガ使ってみてはいかがでしょうか?

 

 

以上で終わります。

何かあればTwitter(@gomagoma529)までお願いします。

誤字、ミスあれば教えてくださると助かります。

【ポケモンSM】S1使用ポケモンランキング

こんばんは、お久しぶりです。ごまです。

シーズン1のレートですが、PGLによるとデータ集計ができない状態にあるようです。

現在公開できる情報として、12月19日時点の上位プレイヤーの使用ポケモンランキングがあります。

シングル

1位 ガブリアス

2位 カプ・コケコ

3位 ギャラドス

4位 ポリゴン2

5位 ギルガルド

6位 カプ・テテフ

7位 ミミッキュ

8位 ガラガラ(おそらくアローラの姿)

9位 ボーマンダ

10位 テッカグヤ

 

以上の情報だけ公開されました。

これらのポケモンの対策、処理ルートを考えたうえでパーティを組まないとまず勝ち上がれないと言えそうです。

単純なメモ程度の記事なのでこれで終わりです。

第7回ニコ生杯使用パーティ

こんにちは、ごまです。

 今回は第7回ニコ生杯のCブロックに参加させていただきました。ニコ生杯の運営の方々、参加者の方々、視聴してくださった全ての方々、僕のパーティ考察してくださったアーロンさん、準伝個体を快く貸してくださったまさひろさん、何回も対戦してくださった僕の放送のリスナーの方々、広告してくださった方々、本当にありがとうございました、お疲れ様でした。

 結果は初戦敗退ととてもふがいないもので終わってしまいましたが、とても多くの方々からの協力をしていただき一つの大会に向けてここまで頑張ったのは初めてだったので戒めとするために今回はこの記事を書くことにしました。

 前置きが長くなってしまいましたが、大会の結果からして参考にならないパーティなので、そこのところはご了承ください。あくまで自分用のメモとして記事にします。

 

f:id:goma5050:20161115162041p:plain

 

f:id:goma5050:20161115162509g:plain

リザードン@リザXナイト ようき NN:グンダ

もうか→かたいツメ

努力値:H44 A252 B12 D12 S188

メガシンカ前実数値:159-136-100-x-107-158

メガシンカ後実数値:159-182-133-x-107-158

フレアドライブ ドラゴンクロー かみなりパンチ りゅうのまい

A:ぶっぱ

S:最速霊獣ランドロス抜き

H:16n-1

BD:あまり

調整は

【S11最高2166】リザカバ積みスタン【シングル】 - Scrawl in the Kitchen

こちらのサイトのリザードンを真似しました。(問題があればリンク削除します)

意地っ張りスカーフガブリアスやスカーフ霊獣ランドロスに抜かれたくないためようきにしてます。

最初はニトロチャージつるぎのまいの型だったが、水タイプがパーティ単位で重かったのでかみなりパンチ+竜の舞に変更しました。

 

 

f:id:goma5050:20161115164504g:plain

カバルドンゴツゴツメット わんぱく NN:スー

すなおこし

努力値:H252 B60 D196

実数値:215-132-160-x-117-67

がんせきふうじ ステルスロック あくび ふきとばし

H:ぶっぱ

B:あまり

D:C177いのちのたまボルトロスのめざ氷2耐え

調整は

ゴツメカバルドン軸展開 - おもしろきこともなきよをおもしろく

こちらのサイトのカバルドンを真似しました。(問題があればリンク削除します)

特殊にも戦えるようにしたカバルドンです。タイプ不一致のめざ氷くらいなら2耐えできるのでステルスロック+あくびの起点作りができるようになっています。

元のサイト様だとじしんになってますが、あまり打つ機会がなかったのでがんせきふうじに変えました。

ふきとばしは起点回避やバトン構築に刺さってよかったです。

カバルドンはあまり使い慣れてなかったのですが、この調整のカバルドンは使いやすかったです。

 

 

f:id:goma5050:20161115165715g:plain

化身ランドロス@いのちのたま おくびょう NN:ランドロス

ちからずく

A抜け5V個体

努力値:B4 C252 S252

実数値:164-x-111-167-100-168

だいちのちから サイコキネシス ヘドロウェーブ きあいだま

CS:ぶっぱ

B:端数

今回のニコ生杯では過去作産のポケモンも使えるというルールだったのでまさひろさんから借りました。(貸していただいたまさひろさんありがとうございました!)

すべてのわざがちからずく補正がかかるのでいのちのたまのダメージは一切入りません。

大地の力でHぶっぱギルガルドシールドフォルムが確定1発といえばこのポケモンの強さが伝わると思います。

他にもS101という数値を生かしてメガガルーラきあいだまで確定1発なので一応ガルーラにも強いです(当てればの話)

ヘドロウェーブできついフェアリーを突破したりサイコキネシスでメガフシギバナを削ったりととにかく技範囲が広いので選出すれば何かしら働いてくれる器用なポケモンだと思っています。

 

 

f:id:goma5050:20161115171123g:plain

ゲッコウガ@ラムのみ おくびょう NN:いが

へんげんじざい

6V個体

努力値:H12 A4 B148 C156 S188

実数値:149-104-106-143-91-182

なみのり れいとうビーム あくのはどう かげうち

HB:A特化ガブリアスげきりん15/16耐え

A:端数

C:あくのはどう+かげうちでH252メガゲンガー高乱数など

S:最速ジャローダ抜き

調整は

ゲッコウガ : 【信用可能】BCSラムゲッコウガ - ポケモン育成論ORAS・XY - ポケモン徹底攻略

こちらの調整を真似しました。(問題があればリンク削除します)

いわゆる信用可能ゲッコウガと呼ばれるポケモンです。

リザードンに強いガブリアスに強いポケモンだったので採用しました。

メガゲンガーに対してはリザードンや後述のスイクンでも対処できるのであくのはどうくさむすびに変えてもよかったなと記事を書いてて思いました。

役割対象はゲンガー、キノガッサマンムーバシャーモファイアロー(いじっぱり鉢巻は厳しい)、ボルトロスガブリアスカバルドン展開、ジャローダボーマンダスイクンくさむすび採用時のみ)あたりです。

 

 

f:id:goma5050:20161115172842g:plain

ナットレイ@こだわりハチマキ ゆうかん NN:ナットイレ

てつのトゲ

C抜け4VS0個体

努力値:HA252 B4

実数値:181-160-152-x-136-22

タネマシンガン ジャイロボール パワーウィップ はたきおとす

HA:ぶっぱ

B:端数

一般的な鉢巻ナットレイです。相手のスイクン(特に零度スイクン)がきついと思ったので鉢巻で採用しました。

実際の使用感としては思ったより耐久がもろくあまり使いこなせてなかったというところでした。

 

 

f:id:goma5050:20161115174409g:plain

スイクンとつげきチョッキ のんき NN:スイクン

プレッシャー

クラウンスイクン6V個体

努力値:H252 A4 B140 C92 D20

実数値:207-96-168-122-138-94

ねっとう れいとうビーム ぜったいれいど しんそく

H:16n-1

HB:特化鉢巻ファイアローブレイブバード98%で2耐え

HD:C252ボルトロスの10万ボルト最高乱数2連以外2耐え

AC:れいとうビームしんそくでB4ガブリアス確定

調整は

スイクン : 【撃ち合い重視】チョッキ零度スイクン - ポケモン育成論ORAS・XY - ポケモン徹底攻略

こちらのサイトのものを参考にしたようでした。実数値が同じだったので。(もしかしたら貸していただいたまさひろさんの別な調整意図があるかもしれません)

貸していただいたまさひろさんありがとうございました!

チョッキを持たせたことによる圧倒的なタイマン性能とパーティ単位できついポケモン絶対零度でもっていくことを理由に採用しました。

絶対零度については試行回数が数回は稼げるので当てれば本当に強いポケモンでした。

しんそくも優先度+2なのでエルフーンのアンコールを回避したりと便利でした。

 

 

以上で終わります。

何かあればTwitter(@gomagoma529)までお願いします。

誤字、ミスあれば教えてくださると助かります。

ポケモンサンムーン体験版日数イベント一覧

こんにちは、ごまです。

今回はサンムーン体験版の日数イベントについてまとめたいと思います。

アイテムが貰えるらしいので序盤の金策にはなると思います。

f:id:goma5050:20161027152850j:plain

 

2016年10月18日サンムーン体験版配信

1日後(10月19日):ポケセン前の男性→きれいなハネ10個

5日後(10月23日):マップ左下の道端の女性→イベントのみ

12日後(10月30日):役所のおじさん→かおるキノコ

18日後(11月5日):マップ一番下の船着き場の警官→イベントのみ

24日後(11月11日):マップ一番下の乗船所の女性→すいせいのかけら

一か月後?:カフェのマスター?

両反射ラグラージ

ごまです。

今回は僕が生放送でもよく使っている両反射ラグラージについて紹介しようと思います。

両反射とはカウンター、ミラーコートの2つの反射技のことです。

f:id:goma5050:20161024040616g:plain

ラグラージきあいのタスキ げきりゅう

ねっとう カウンター ミラーコート ほえる

ずぶとい 実数値(努力値)H207(252)-Ax-B154(236)-C105-D113(20)-S80

HB:いじっぱりA252振りメガガルーラのねこすてみ耐え

D:あまり

両反射というコンセプトなのでカウンター、ミラーコートは確定。

残りは何かと便利な攻撃技のねっとうと起点回避のほえる。(最初はリザードンのメガ判定のためにねっとうはまもるであり、努力値無振りだった)

基本的に初手に出し相手の草技持ちと対面させることで相手を一体もっていく。

草技持ちとは、メガリザードンYボルトロスゲッコウガウルガモスジャローダ、メガフシギバナシャンデラメガユキノオー(物理特殊の判断が難しい)あたりである。

このラグラージの最大の仮想敵はメガリザードンYである。リザードン入りのパーティに初手に投げ、相手のメガリザードンYを持っていければ仕事完了。

相手は反射技を見て、攻撃しなければダメージを受けない=起点と思うので、反射技の後はほえるを選択し攻撃されなければ相手の裏が見れる。

物理耐久がなかなかあるのでねっとうでやけどにしてそのままげきりゅうねっとうで押し切る場面もある。

 

このラグラージで無理なポケモン

サザンドラミラーコート無効)、悪の波動ゲッコウガミラーコート無効)、キノガッサ(ほうしタネガン)、連続技持ちのポケモン(メガヘラクロスパルシェンなど)